タグ:判例

  • 取引先の従業員に渡した「商品券」や「現金」は経費で落ちるのか?【キックバックと交際費】

    取引先の担当者から仕事をもらっていると「お礼」をすることがあります。場合によっては現場ごとや物件ごとに担当者にリベートを支払うケースもあります。このキックバックなどを取引先の会社ではなく担当者に渡した場合にはどうなってし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 節税に強い税理士とは?【税金に詳しいだけではダメなんです】

    節税に強い税理士さんと付き合いたいと思っている法人や個人事業主も多いはず。ただし、節税に強い税理士というのは税金に詳しいだけではダメなのです。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 副業が会社にバレてしまったという人や副業が会社に発覚するのではないかと不安な人は多いものです。今回は…
  2. 法人設立をした人は個人事業主にできない節税があります。その一つが社宅を活用した節税です。今回は社宅を…
  3. クラウド会計は話題になっていますが、本当に経理が自動でできるようになるのでしょうか?税理士事務所に頼…
  4. 節税につながる固定資産への投資があることをご存知でしょうか?制度は複雑ですが税金対策としての効果は絶…
  5. 法人決算が多いのは12月と3月ですが、これ以外にも法人決算期はあります。法人決算で慌てないために決算…

アーカイブ

ページ上部へ戻る