タグ:判例

  • 取引先の従業員に渡した「商品券」や「現金」は経費で落ちるのか?【キックバックと交際費】

    取引先の担当者から仕事をもらっていると「お礼」をすることがあります。場合によっては現場ごとや物件ごとに担当者にリベートを支払うケースもあります。このキックバックなどを取引先の会社ではなく担当者に渡した場合にはどうなってし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 節税に強い税理士とは?【税金に詳しいだけではダメなんです】

    節税に強い税理士さんと付き合いたいと思っている法人や個人事業主も多いはず。ただし、節税に強い税理士というのは税金に詳しいだけではダメなのです。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 経費で落ちると思っていたら税務調査で認められなかった経験がある方も多いはず。昔は経費で認められなかっ…
  2. 経営者が経理をしても、トクにならないんです。社長が経理をすることで経営の重要な時間が浪費されてしまい…
  3. 個人事業でも株式会社や合同会社でも会社経営に健康は必要になります。この健康診断や人間ドッグは税務上ど…
  4. 事業を行っていると新規出店資金や仕入れの支払い、お給料の支払い資金など様々な資金需要があります。会社…
  5. 経理の効率化でクラウド会計の導入を考えている経営者は税務リスクについてもしっかりと考えておきましょう…

アーカイブ

ページ上部へ戻る