タグ:役員

  • 健康診断や人間ドッグは経費で落ちるのか?【見解が分かれるポイントとは】

    個人事業でも株式会社や合同会社でも会社経営に健康は必要になります。この健康診断や人間ドッグは税務上どのように取り扱われるのかを考えてみましょう。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 忘年会の経費と2次会の会費は税務上違うの?【間違うと税務調査で指摘される】

    年末年始が近づくと会社の内部と会社外部で忘年会や新年会がおこなわれてきます。こんな忘年会・新年会の時期には飲み会が複数続くことがあります。税務的には忘年会・新年会と2次会以後の取り扱いが異なるので注意しましょう。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 別会社を作ると節税になるというのはどういうことか?【別法人と税務の関係】

    別法人を作ることで節税につながるという話を聞いたことはありますか?別会社を作ることで節税になる場合とならない場合があるので注意が必要です。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 飲食代はどこまで経費で落とせるのか【税務調査のポイント】

    飲食代は個人事業主も法人も事業をしていると出てくる支出です。税務調査の際にも飲食代はが争点になる場合もあります。飲食代は何位を基準に経費で落とせるのかを見ておきましょう。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 個人事業を開業した場合の税理士は頼む?頼まない?【会計事務所選びのポイント】

    個人事業を開業した場合に税理士を頼むべきかどうかやどんな税理士さんがよいのかなど疑問が多く出てきます。個人事業を開業した場合の税理士選びのポイントを見ておきましょう。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 資本金は大きければよいの?【法人設立の素朴な疑問】

    資本金が大きければ大きいほど良い会社と思っていませんか?法人を設立を検討している方によくある疑問です。実際のところ資本金は何を意味しているのかを含めてみておきましょう。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 商品券の購入は経費で落とせるのか?~交際費問題~

    商品券であれば交際費で落ちると思っている経営者は多いのです。デパートなどで商品券を購入して得意先に渡したりすることが多い人もいると思います。商品券はビジネス上使いやすい交際費なのです。しかし、税務調査で商品券をめぐるトラ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ベンツやフェラーリ・ランボルギーニは経費で落ちるのか?~高級外車の税務調査~

    ベンツ・フェラーリ・BMWなど高級外車を会社のお金で購入して経費で落とすことができるのか気になるところです。一生懸命仕事をしていれば高級外車を購入して仕事上乗ることも珍しくありません。ただ、これは経費で落ちるのかが気にな…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ファーストクラスの出張は経費で落ちるの?~経費で落ちる人・経費で落ちない人~

    出張が経費になるのは当たり前と思っている社長は多いはず。しかし、出張についてもグリーン車を使った場合やファーストクラスで移動したりとケースごとで経費で落ちる場合と落ちない場合があることをご存知でしょうか? ファーストク…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 退職金が節税につながる理由とは?~準備をしないと会社が潰れます~

    退職金が節税になるという噂をご存知でしょうか?実は退職金を上手に活用することで法人も個人も税金が安くなるという優れものなのです。退職金を戦略的に使うことが会社経営でも社長のライフプラン上も重要なのです。 (さらに…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • キャバクラやニュークラ・クラブは経費で落ちるのか?

    キャバクラ・ニュークラ・クラブ・ラウンジなど会社の付き合いで利用する機会の多い会社もあると思います。ただ、こんなに高額なキャバクラ代を経費で落として大丈夫か不安になっている方も多いのではないでしょうか? (さらに…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 出張は旅費規程をしっかり作っておくことで「がっちり」節税

    出張が多い会社は税理士さん次第で節税ができている人と節税ができていない人がいます。出張が多い会社は旅費規程をしっかりと作ることでがっちり節税しましょう。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 頑張っている社長の役員報酬の決め方~役員報酬はいくらが妥当か~

    頑張っている社長の悩みは「役員報酬をいくらにすべきか」です。役員報酬を高く設定しても、結局所得税・住民税・社会保険料で取られてしまって困るという話になります。 会社に利益を残したほうが良いのか、役員報酬をいくらまで…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 役員社宅を使った上手な節税~社宅もばかにできない~

    法人設立をした人は個人事業主にできない節税があります。その一つが社宅を活用した節税です。今回は社宅を活用した節税についてみていきましょう。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 海外旅行の税金の注意点!~経費にならない海外旅行~

    最近では景気のよい会社は昔よりも気軽に社員旅行に海外旅行を使うケースが見受けられます。税務調査で思わぬトラブルにならないように事前に海外旅行を注意してみましょう。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 個人事業主にとって夏から秋にかけては油断しやすい時期です。夏から秋の税務調査が当たらなければ確定申告…
  2. 法人を設立した後はコストを切り詰めて健全経営をしたいと思うのは誰でも一緒です。しかし、切り詰めてはい…
  3. 赤字の法人は税務調査がこないという都市伝説があります。実際には赤字申告をしている法人にも税務調査はや…
  4. 個人事業を開業した場合に、サラリーマン時代に購入していた自動車やパソコンなどを仕事で使うことがよくあ…
  5. ビットコインに代表される仮想通貨が本格的に確定申告がされるのは今年からです。急激に仮想通貨市場が活況…

アーカイブ

ページ上部へ戻る