タグ:給料

  • 外交員報酬とお給料の境目とは【消費税も所得税も異なる大事な区分】

    外交員とセールスマネージャーなどの営業担当とで、所得税法上も消費税法上も取り扱いが異なることをご存知でしょうか?生命保険の募集人や不動産の営業の中にはこの区分が難しいものがあります。区分を理解して節税対策をしておきましょ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 個人事業主が家族へのお給料を税務調査で否認されないために~給与のチェック項目~

    個人事業でも株式会社や合同会社でも、身内に対するお給料の支払いをしているケースがあります。奥様などのご家族へのお給料は節税になるからというだけで出している場合にはトラブルになるので注意しましょう。 個人事業主が「家族へ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 消費税は開業してから2年間はかからないという話を聞いたことがありますか?しっかりと免税の根拠について…
  2. 飲食店を経営している個人事業主の方や法人は人材確保に苦慮されているところも多いと思います。人材確保の…
  3. 「経費で落ちるから大丈夫」といって何でもかんでも領収書をもらう人がいます。果たして、本当に経費で落ち…
  4. 確定申告を自分で簡単にできるという言葉を信じて自分で確定申告をしていたら知らないうちに消費税を脱税し…
  5. 会社を経営する前に、領収書をもらう機会は少なかったはずです。 ただ、会社からは「領収書をもらっ…
ページ上部へ戻る