タグ:退職金

  • 経費を使った節税のメリットを最大化するポイント

    節税をするために経費を使うことを税理士さんに勧められる経費も多いと思います。経費を使った節税のメリットを出せる個人事業主や法人とデメリットが出てしまうパターンがあります。今回は経費を使った節税メリットを最大化するポイント…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 個人事業主のメリットを再確認【会社設立にしない理由】

    個人事業のまま行くか法人設立をするかを悩む経営者も多いはず。法人設立をしないまま個人事業を継続した場合のメリットを考えてみましょう。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 別会社を作ると節税になるというのはどういうことか?【別法人と税務の関係】

    別法人を作ることで節税につながるという話を聞いたことはありますか?別会社を作ることで節税になる場合とならない場合があるので注意が必要です。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 個人事業を廃業したときに心配になるお金の問題【翌年の税金が高額になることも】

    個人事業を廃業した場合には、その年に在庫を処分したり固定資産を売却したりすることがあります。事業譲渡をして廃業をする人もいます。廃業の場合には住民税という落とし穴があることを忘れてはいけません。 (さらに&hel…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 退職金が節税につながる理由とは?~準備をしないと会社が潰れます~

    退職金が節税になるという噂をご存知でしょうか?実は退職金を上手に活用することで法人も個人も税金が安くなるという優れものなのです。退職金を戦略的に使うことが会社経営でも社長のライフプラン上も重要なのです。 (さらに…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 会社設立で法人を作ることのメリットの一つに「事業年度」というものがあります。個人事業主の場合には1月…
  2. 経理の効率化でクラウド会計の導入を考えている経営者は税務リスクについてもしっかりと考えておきましょう…
  3. 確定申告期限は3月15日までになっています。これを過ぎることを期限後申告といいます。確定申告を申告期…
  4. 個人事業を廃業した場合には、その年に在庫を処分したり固定資産を売却したりすることがあります。事業譲渡…
  5. 確定申告はできれば自分でしっかりと行いたいと思っていても、確定申告期限は3月15日までです。タイプ別…

アーカイブ

ページ上部へ戻る