自家消費とは

スポンサーリンク


Pocket

自家消費という場合と家事消費という場合場合がありますが、意味合いは同じです。

自家消費とは、商品や製品を自分や家族などで消費することをいいます。

飲食店の場合、材料や商品をまかないとして家族や自分で食べていることが多くあります。

飲食店の税務調査で自家消費(家事消費)を指摘されることが多いので注意しましょう。

 

あなたにおすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 確定申告で損をする人は面倒くさがり~自分でダメならプロに頼もう~

    確定申告で損をする人は面倒くさがりの人ということをご存知でしょうか?当たり前といえば当たり前なのです…
  2. 成功する起業のたった一つの条件

    起業するからには成功すると思って事業を始めるのですがうまくいく人といかない人の差は年々開いていきます…
  3. 白色申告でもやらなければならない3つのこと【青色申告でなくてもやることはある】

    白色申告の人は確定申告の準備が楽なのか気になるところです。白色申告の場合には適当でよいと思っている方…
  4. 飲食店のクレジットカードと資金繰りの関係

    飲食店の経営上大きな判断になるのがクレジットカードを導入するかどうかです。クレジットカードや電子マネ…
  5. 消費税10%になると経理はどうなるの?【税理士さんに頼む人も増える可能性あり】

    消費税が10%にあがることがほぼ決まっています。令和元年10月1日から消費税は10%になる見込みです…
ページ上部へ戻る