自家消費とは

スポンサーリンク


Pocket

自家消費という場合と家事消費という場合場合がありますが、意味合いは同じです。

自家消費とは、商品や製品を自分や家族などで消費することをいいます。

飲食店の場合、材料や商品をまかないとして家族や自分で食べていることが多くあります。

飲食店の税務調査で自家消費(家事消費)を指摘されることが多いので注意しましょう。

 

あなたにおすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 法人になってから税理士を頼んだだけで100万円以上損をすることも~税理士を頼む時期~

    個人事業がうまくいったら法人にしようと思っている方が非常にたくさんいらっしゃいます。ある意味で王道な…
  2. 確定申告で損をする人は面倒くさがり~自分でダメならプロに頼もう~

    確定申告で損をする人は面倒くさがりの人ということをご存知でしょうか?当たり前といえば当たり前なのです…
  3. 確定申告書の提出と同時にしておきたい手続き

    確定申告期限が近づくと経理と税金計算ばかりに頭が向いてしまいます。しかし、確定申告書と一緒に出してお…
  4. 経理の効率化で税務リスクが増える可能性あり【間違ったクラウド会計の使い方で落とし穴】

    経理の効率化でクラウド会計の導入を考えている経営者は税務リスクについてもしっかりと考えておきましょう…
  5. 確定申告内容に修正事項がみつかったときの方法とは

    確定申告を期限内に終わらせた後に、その内容に修正事項が見つかった場合どのようにしたらよいでしょう?確…
ページ上部へ戻る