自家消費とは

スポンサーリンク


Pocket

自家消費という場合と家事消費という場合場合がありますが、意味合いは同じです。

自家消費とは、商品や製品を自分や家族などで消費することをいいます。

飲食店の場合、材料や商品をまかないとして家族や自分で食べていることが多くあります。

飲食店の税務調査で自家消費(家事消費)を指摘されることが多いので注意しましょう。

 

あなたにおすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 白色申告の経費の範囲は青色申告と違うの?

    白色申告と青色申告という二つの言葉をご存知でしょうか?青色申告はメリットがある聞くことがありますが、…
  2. 簿記を知らないと経営ができないのか?【なんとなく経営が危険な理由】

    簿記会計に精通した人が経理専門でいる時代は遠い昔のことになってきました。最近では「難しい簿記会計の知…
  3. 法人設立で社長になる人の成功ポイント~どうやったら法人で成功できるのか~

    法人設立を検討するタイミングはいろいろあります。確定申告の時や退職したときなど法人設立を考えるきっか…
  4. 個人事業主の税務調査で問題になるポイントとは【税理士さんがいたほうが心強い】

    個人事業主の方は税務調査を受けたことのない方が多くいらっしゃいます。法人に比べると税務調査にあたる確…
  5. 仮想通貨が盗まれて補償金を受け取った場合はどうなるの?【補償金は厳しい理由とは】

    仮想通貨NEM(ネム)がコインチェックから不正流出して大騒ぎになりました。仮想通貨が盗まれたときの税…
ページ上部へ戻る