買掛金(カイカケキン)とは

スポンサーリンク


Pocket

買掛金(カイカケキン)とは

買掛金とは、商品や材料を仕入れた場合で代金をまだ支払っていない状況です。

現金で購入するばかりではなく、商品や材料を請求書支払いにすることがあります。

このように、商品や材料の納品が完了していて、代金を支払っていない状況の債務を買掛金といいます。

商品を売った方は売掛金・買ったほうが買掛金という関係になります。

あなたにおすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 経費で落ちる車の台数は?~複数の車両の保有が経費として認められないことも~

    「事業に使っていたら経費になるから大丈夫」と思っていませんか?必要経費についての考え方をしっかりと押…
  2. 白色申告の経費の範囲は青色申告と違うの?

    白色申告と青色申告という二つの言葉をご存知でしょうか?青色申告はメリットがある聞くことがありますが、…
  3. キャバクラやニュークラ・クラブは経費で落ちるのか?

    キャバクラ・ニュークラ・クラブ・ラウンジなど会社の付き合いで利用する機会の多い会社もあると思います。…
  4. いまさら聞けない消費税とはどんな税金?

    消費税なんて知らない人はいないと思っていると痛い目をみるのが経営者にとっての消費税です。税金滞納に占…
  5. 忘年会の経費と2次会の会費は税務上違うの?【間違うと税務調査で指摘される】

    年末年始が近づくと会社の内部と会社外部で忘年会や新年会がおこなわれてきます。こんな忘年会・新年会の時…
ページ上部へ戻る