買掛金(カイカケキン)とは

スポンサーリンク


Pocket

買掛金(カイカケキン)とは

買掛金とは、商品や材料を仕入れた場合で代金をまだ支払っていない状況です。

現金で購入するばかりではなく、商品や材料を請求書支払いにすることがあります。

このように、商品や材料の納品が完了していて、代金を支払っていない状況の債務を買掛金といいます。

商品を売った方は売掛金・買ったほうが買掛金という関係になります。

あなたにおすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 弥生会計・やよいの青色申告でも自動経理が可能

    クラウド会計の進化が目覚ましく、様々なクラウドのソフトがリリースされています。今更パッケージソフトな…
  2. クラウド会計で経理を効率化しよう!~クラウド会計は使えるのか?~

    最近話題のクラウド会計とはどんなものなのでしょう?経理の効率化が経営の効率化につながります。 クラ…
  3. 白色申告の赤字はどうなるの?~白色申告の赤字は損~

    白色申告で確定申告をしている人は注意が必要です。白色申告と青色申告では確定申告の際に赤字の取り扱いと…
  4. 仮想通貨の換金タイミングと資金繰り【利益確定と納税資金】

    仮想通貨バブルにわいた平成29年度の確定申告は平成30年3月15日までです。仮想通過の利益確定(利確…
  5. 交際費は800万円を超えると使えない?【意外と知らない交際費の上限の取扱い】

    交際費を使いたいけども定額控除限度額の800万円を超えると会社の経費が使えないと考えている経営者も多…
ページ上部へ戻る