買掛金(カイカケキン)とは

スポンサーリンク


Pocket

買掛金(カイカケキン)とは

買掛金とは、商品や材料を仕入れた場合で代金をまだ支払っていない状況です。

現金で購入するばかりではなく、商品や材料を請求書支払いにすることがあります。

このように、商品や材料の納品が完了していて、代金を支払っていない状況の債務を買掛金といいます。

商品を売った方は売掛金・買ったほうが買掛金という関係になります。

あなたにおすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 自動車を購入・売却した場合の経理処理はどうしたらいいの?

    仕事に欠かせないものが自動車です。特に地方都市などの場合には自動車がなければ移動に時間がかかってしま…
  2. 仮想通貨元年の確定申告が重要な理由とは【国税がデータ収集も】

    ビットコインなどの仮想通貨が急激に普及した一年となった平成29年度でした。新聞報道によるとビットコイ…
  3. 頼りになる税理士・頼りにならない税理士のポイント~同じ資格でも考え方が違う~

    税理士選びで気になるのが「税理士によって違いがあるの?」という点です。国税OB税理士や大学院マスター…
  4. 従業員を雇用した場合の給与の支払い方法と注意点【振込みと現金支給】

    会社設立をしたり個人事業主になって開業した場合には、従業員を雇用して事業を拡大していくことがあります…
  5. 今起業する人の間で話題の合同会社の5つのメリット

    会社を作るなら株式会社でと思っている方、待ってください!会社を作るのは株式会社だけではないのです。今…

アーカイブ

ページ上部へ戻る