カテゴリー:用語~ア行

  • 本当はすごく難しいリースの税務の取扱

    個人事業主でも法人を経営していても、事業をしていればリース契約の話はよく聞くはずです。 よく聞く会話ではリースが有利なのか、買ったほうが良いのかという話があります。税務的に難しいリース取引についてみていきましょう。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 粗利益・粗利益率(売上総利益・売上総利益率)とは

    粗利益(アラリエキ)とは、売上高から売上原価を引いた利益をいいます。 この粗利益は売上総利益とも呼ばれます。 つまり、売上総利益とは粗利益のことを指します。 ① 売上高 ② 売上原価(製造原価を含む)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 売掛金(ウリカケキン)

    売掛金とは 簿記会計用語で、商品や製品をツケで売買した時の債権をいいます。 商品や製品を納めていることから代金をもらう権利があるのですが、代金をまだもらっていない状況です。 会社を経営していくと、毎回商品を納め…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 保険外交員の方にも税務調査はやってきます。少し前には税務調査が重点的に行われていた可能性もあります。…
  2. 開業届を出していなければ確定申告書が届かないことが多くなります。だからといって確定申告義務があるのに…
  3. 個人事業を開業したときに黒字だとは限りません。初期投資の大きな事業であれば赤字になることもよくある話…
  4. 株式会社や合同会社を設立することを会社設立と呼んだりします。会社を設立すると、利益が出るほど税金が高…
  5. 決算時期が近くなると黒字決算と赤字決算のどちらにすべきかで悩みが出てきます。赤字であれば税金は抑えら…
ページ上部へ戻る