カテゴリー:用語~ア行

  • 本当はすごく難しいリースの税務の取扱

    個人事業主でも法人を経営していても、事業をしていればリース契約の話はよく聞くはずです。 よく聞く会話ではリースが有利なのか、買ったほうが良いのかという話があります。税務的に難しいリース取引についてみていきましょう。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 粗利益・粗利益率(売上総利益・売上総利益率)とは

    粗利益(アラリエキ)とは、売上高から売上原価を引いた利益をいいます。 この粗利益は売上総利益とも呼ばれます。 つまり、売上総利益とは粗利益のことを指します。 ① 売上高 ② 売上原価(製造原価を含む)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 売掛金(ウリカケキン)

    売掛金とは 簿記会計用語で、商品や製品をツケで売買した時の債権をいいます。 商品や製品を納めていることから代金をもらう権利があるのですが、代金をまだもらっていない状況です。 会社を経営していくと、毎回商品を納め…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 個人事業を法人化したときには経理や事務に混乱が生じることが多くなります。個人事業が法人になった時に事…
  2. 会社設立をして法人を作る場合、重要になってくるのは「決算期」というものです。実は決算期は会社の任意で…
  3. 税務調査は上期調査・下期調査に大きく分かれます。税務調査が入って税務署との間に修正申告で決着した場合…
  4. 株式会社や合同会社を設立する際には、「定款」というものを作成する必要があります。会社を運営していくう…
  5. 税務調査の連絡が多い時期になると税理士事務所には頻繁に税務署から連絡が入ります。税理士さんに頼んでい…
ページ上部へ戻る