タグ:行政書士

  • 資本金は大きい方がよいの?【300万円と1,000万円の違い】

    資本金は大きければ大きいほどよいという感じがしませんか?「資本金が大きい=大きな会社」というイメージで自分の会社の資本金を決めるとデメリットがあることがあります。今回は資本金は大きい方がよいのかという点を見ていきましょう…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 法人設立前に相談するなら誰にする?【自分で会社を作るは本当に得なのか?】

    法人設立を検討していくと「自分で法人設立をした方が良い」のか専門家に相談するのか悩みどころです。最近では自分で法人設立ができる情報サイトもあります。コストを考えて自分で設立した方が得なのかを含めて見ていきましょう。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 法人決算が期限を過ぎてしまった場合どうしたらいいのか?~会社設立はやったけども~

    法人を設立した一生懸命仕事をしていたら法人の決算期を過ぎてしまったという会社があります。こんなときにどうするのがベストかをしっかりと知っておきましょう。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「少額の経費だからいいか・・・」がとんでもない税金になる理由

    弁護士・司法書士・行政書士・社労士などの士業や設計事務所、サービス業などは「少額の経費の積み重ね」で経費が作られていきます。人的なサービス業は大きな経費は人件費です。これ以外は、小さな経費の積み重ねが年間の経費になります…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「税務調査対応できる経理とは」

    税務調査の本格シーズンに突入して税務調査の連絡も多くなってきましたね。そこで、税務調査の連絡が来てから慌てないよう税務調査に対応するための経理についてみていきましょう。 税務調査対応できる経理とは~日ごろの経理で税務調…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 法人設立前で決まる「資金繰りの悪い会社」と「お金のたまる会社」

    法人設立さえすれば事業はうまくいくと思っていると痛い目に遭います。法人設立前に資金繰りの良し悪しが決まることがあるのです。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 経営者が経理を丸投げする方法

    経営者が経理をしても、トクにならないんです。社長が経理をすることで経営の重要な時間が浪費されてしまいます。どうしたら経営者が経理を丸投げできるかを見ておきましょう。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 増収増益ときくといよいよ決算時期と感じます。個人事業の確定申告も終わり、12月決算・3月決算も決算が…
  2. 確定申告時期は法人を設立する機会になります。法人設立すると「そろそろ税理士さんに頼まないと」と考える…
  3. 起業してから順風満帆という会社は少ないかもしれません。先輩経営者も起業してから1年以内に思ってもいな…
  4. 売上が上がれば経営改善につながると思っている経営者は多いと思います。しかし、売上が上がっても経営改善…
  5. 廃業しなければならなくなったときに一番困ったことが起きます。顧問税理士を頼んでいた人も途中で解約して…

アーカイブ

ページ上部へ戻る