タグ:節税

  • 平成31年確定申告と年末調整の注意点【配偶者控除の変更点】

    配偶者控除が変わるという話が急に出てから1年です。平成30年の年末調整と平成31年3月の確定申告から配偶者控除の変更が大きく影響してくるのです。今回は配偶者控除を中心に見ていきましょう。 (さらに……
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 法人の決算期の決め方【3月・12月ではない理由とは】

    会社設立をして法人を作る場合、重要になってくるのは「決算期」というものです。実は決算期は会社の任意で決めることをご存知でしょうか?3月決算・12月決算の法人が多いからといって適当に選ぶと損をしているかもしれないのです。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新事業年度の役員報酬の決め方【決算と同時に決めるべき事項】

    法人決算が終わると株主総会や社員総会を開きます。株主総会や社員総会で前事業年度決算内容の承認と次の株主総会や社員総会までの役員報酬を決めることになります。決算報告を受けて次の役員報酬をどのように決めるべきなのかを考えてお…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 誰も教えてくれない仮想通貨の確定申告とは【難しい理由とは】

    仮想通貨バブルといわれた平成29年でしたが、その余波は平成30年の確定申告にもあるので注意しましょう。国税庁も急ピッチで情報発信をしていましたが本格的に仮想通貨に関する情報が整ってきたのは最近です。 (さらに&h…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • はじめての確定申告を安く税理士さんに頼む方法【税務調査対策も】

    自分で確定申告をすることが一番安上がりですが、本業の仕事を止めてまで経理をしてもメリットはありません。はじめての確定申告を税理士さんにお願いする場合どうしたら低価格で依頼できるかを考えてみましょう。 (さらに&h…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 副業アフィリエイトで扶養から外れない方法とは【確定申告忘れにならないために】

    アフィリエイトをしているために知らない間に扶養から外れてしまうケースがあります。この場合には、確定申告を忘れていると脱税も起こしてしまいます。合法的に副業アフィリエイトで扶養に残る方法を考えてみましょう。 (さら…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「じぶん経理」と税理士さん活用法【自動経理で税務調査トラブル増加か】

    個人事業主の方や法人経営者は「クラウド会計で税理士いらず」と思っているかもしれません。これは「間違い」です。これからは自動経理で税務調査リスクが高くなるじだいにはいっているのです。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ビットコインの合法節税で効率的投資【仮想通貨の確定申告対策】

    ビットコインなどの仮想通貨に対しても税金がかかります。ビットコインや仮想通貨取引を始めてからその税金の高さに驚く方も多いかもしれません。事前にビットコインや仮想通貨の税金の仕組みを知っておくことで今時点の税務での節税も可…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 個人事業主の資金繰りが楽にならない理由とは【個人の税金の仕組みが原因】

    個人事業主の資金繰りが厳しいという話が多いことをご存知でしょうか?開業して最初の頃は成長が早いので収入が増えて楽になったと感じるのですが、数年たつと税金に追われるようになってしまう原因を考えてみましょう。 (さら…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 個人事業主が節税ができる確定申告対策はいつがタイムリミット?【税理士さんに頼む時期】

    個人事業主の人が確定申告で節税をしたい思った場合、みんないつくらいから節税対策をしていくのでしょう?確定申告時期では遅すぎますし、今からでも間に合うのか気になるところです。今回は、個人事業主の方の税金対策の時期を考えてみ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 税理士いらずの確定申告のメリット・デメリットとは【経理レベルで特典が変わる】

    税理士いらずで確定申告ができればコスト節約につながります。ただし、確定申告の節税メリットはその人次第なので、メリットが大きな人と小さな人の違いを見ておきましょう。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 役員一人の会社でも給与計算を税理士に外注すべき理由とは【失敗する経営者は給与明細を作らない】

    会社設立をして株式会社・有限会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人を設立して役員だけの会社というものがあります。主に株式会社・有限会社・合同会社の場合には経営者一人役員という会社があります。役員一人の法人であれば給与計…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 給与計算を税理士さんに外注する会社が成長する理由とは

    給与計算を自社でおこなっている会社よりも外注している会社の方が経営効率が上がります。特に個人事業主の方や50名以下の法人の場合には自社で給与計算をするよりも外注した方が成長速度が上がります。今回は給与計算を税理士さんに外…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 個人事業主が10月までに行うべき節税とは【確定申告で慌てないために】

    個人事業主にとって夏から秋にかけては油断しやすい時期です。夏から秋の税務調査が当たらなければ確定申告までゆったりと過ごしがちです。しかし、個人事業主の節税は10月までが勝負です。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 事業年度を変えることで節税ができる【法人特有の節税方法】

    会社設立で法人を作ることのメリットの一つに「事業年度」というものがあります。個人事業主の場合には1月1日から12月31日までの期間が確定申告の集計期間ですが、法人は任意で決められるのです。今回は事業年度と節税を見ていきま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 借入金の返済は節税になるのか【お金がなくなれば税金が減るのか】

    個人事業主の人や会社設立で株式会社や合同会社を作りたての人は創業融資などの銀行融資を受けるケースが多くあります。思ったよりも事業が好調だと節税をしていこうと考えますが、お金が減れば税金が安くなるというのは本当でしょうか?…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 決算対策で交際費を使う場合の注意点【税務調査でも注目されるポイント】

    決算時期が近くなると節税対策を考えたくなりますが、いちばん手っ取り早いものとして「交際費を使う」個人事業主や法人も多いと思います。交際費になんでもかんでも入れていると税務調査で大きなトラブルとなります。決算対策の交際費で…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 交際費は800万円を超えると使えない?【意外と知らない交際費の上限の取扱い】

    交際費を使いたいけども定額控除限度額の800万円を超えると会社の経費が使えないと考えている経営者も多いのです。交際費は上手に使うと節税にも効果が高いものです。今回は交際は定額控除限度額を超えて使うとどうなってしまうのかを…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 経費を使った節税のメリットを最大化するポイント

    節税をするために経費を使うことを税理士さんに勧められる経費も多いと思います。経費を使った節税のメリットを出せる個人事業主や法人とデメリットが出てしまうパターンがあります。今回は経費を使った節税メリットを最大化するポイント…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 個人事業主のメリットを再確認【会社設立にしない理由】

    個人事業のまま行くか法人設立をするかを悩む経営者も多いはず。法人設立をしないまま個人事業を継続した場合のメリットを考えてみましょう。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 確定申告時期に税務署に行くときに資料が足りなくて出直しということは避けたいところです。特に確定申告書…
  2. 在宅ワーカーにはランサーズなどに登録して仕事をおこなう人だけではなく、アフィリエイト・LINEスタン…
  3. 個人事業を開業した場合に税理士を頼むべきかどうかやどんな税理士さんがよいのかなど疑問が多く出てきます…
  4. ビジネスを楽しくする文房具についてより深く楽しむためには「文房具系YouTube」を知っておきましょ…
  5. 税務調査に立ち会ったことがない経営者は税務調査はどんなものか不安で仕方ないと思います。今回は「税務調…
ページ上部へ戻る